感人的 TOYOTA 親子廣告「如同父母這樣愛著妳,妳有掛念過妳的父母嗎?」令人眼眶一熱的溫馨對答





日本 TOYOTA 推出新的宣傳廣告,以「如同父母親這樣的愛妳,妳有掛念過妳的父母嗎?」為開頭,讓人不禁眼眶一熱。影片中問了幾個令人反思的問題「大概多久聯絡一次?」、「大概多久會想起對方呢?」、「互相從對方拿到過的回憶之物是?」、「當時離開家裡時,是什麼心情呢?」,並以相同的問題同時詢問父(母)親以及孩子,讓我們一起來看看雙方的回答吧。






「親が愛してくれたようにあなたは親を思っていますか?」
「如同父母親這樣的愛妳,妳有掛念過妳的父母嗎?」






以下附影片的中日對照參考:

Q:どのくらい連絡を取り合っていますか?
Q:大概多久聯絡一次呢?

親A:私の方からばっかりで、メールをいれても全然既読になってなかった
親A:都是我聯絡他,就算傳訊息也完全沒有已讀

子A:十日後に見たりします
子A:十天後才看到訊息

Q:どのくらい思い出しますか?
Q:大概多久會想起(回想起)對方呢?

親A:思い出すというよりもその・・・毎日・・・メールがきてるかきてないか確認しますので、毎日ですよね
親A:與其說是回想,不如說是・・・每天・・・因為每天都確認有沒有訊息傳來,我的回答是每天呢。

子A:思い出す・・・月に、週に2回くらいです
子A:想起對方・・・一個月、大約一週兩次吧。

Q:お互いにもらった思い出のものは?
Q:互相從對方拿到過的回憶之物是?

親A:お父さんいつも仕事してくれてありがとうとか、そういう手紙が嬉しかったですね、会社のかばんの中に、クリアファイルに大事にいれています
親A:收到寫著「謝謝爸爸一直工作養我」的信感到很開心,還很慎重的把信放在我上班的包包裡的文件夾。

子A:何もらったかなと思ってその時欲しかったおもちゃとか買ってもらった、だろうなと思います。
子A:如果說拿到了什麼,我想大概是爸爸買給我那時候我想要的玩具吧。

Q:家を出た時、どう思いましたか?
Q:當從家裡離開時、你(母、子)的感想是?

親A:引っ越しの日に家族みんなで大きい車で行ったんですが、帰りは大泣きでした、自分でもなんでこんなに泣くんだろうってくらい
親A:在搬家的時候,全家開著大車一起去,回來的時候大哭了一場,連我自己都不知道我會哭成這樣。

子A:一生懸命用意してくれたのを覚えてます
子A:還記得當初母親很拼命的幫我準備了很多東西

親2-A:決めたからには笑って見送ってあげようと思って、そのまま後ろ向きで手を挙げたまま行ってしまったから、私はずっと後ろ姿を見て振り向くかなと思っていたけど、全然振り向かずにそのまま行っちゃいましたね
親2-A:決定之後,想說就笑著目送他。他就這樣向後轉,背對著揮著手離開。我一直看著他的背影,想說他會回頭看一下,但他完全沒有回頭看,就這樣走掉了。

子2-A:最初の一ヶ月くらいは、ただだだ、しんどいっていうのが正直な感想で
子2-A:大約在最一開始的一個月,遇到各種麻煩,老實說過得相當的疲憊。

親の回答VTRを子供に見せてみました
製作單位讓孩子看了父母親的回答 VTR

子1:自分が思っている以上にすごく気にかけてくれたんだと、心に残ったというか嬉しかったですね
子1:父母比我自己所想像的還要更在意我,說是心中覺得有點過意不去,不過很高興。

子2:いまだに心配してるんだなと思いました、恥ずかしかったです
子2:想到現在還被擔心,就覺得有點害羞。

子3:大事にしなきゃなって思いました
子3:覺得要好好的珍惜父母了。

愛されている分だけ、やさしさで返そう。
感謝したい気持ちをのせて。

帶著感謝的心情、用溫柔報答那份愛你的感情。

★ 單字整理:

おもちゃ【玩具】
クリアファイル【文件夾】
既読(きどく)【已讀】
引っ越し(ひっこし)【搬家】
恥ずかしい(はずかしい)【害羞的】
子供(こども)【小孩】
一生懸命(いっしょうけんめい)【拼命】
用意(ようい)【準備】

一起快快樂樂學日文吧!
如果你喜歡我們的文章,幫我們的粉絲團按個讚吧!

延伸閱讀:今夏最浪漫!可爾必思 CM,戀愛物語如同可爾必思般的酸甜!

延伸閱讀:嵐 松本潤 扮演「七福潤」拍攝 TV CM 跳舞慶祝「きのこの山」40周年!

Share this

相關文章

Previous
Next Post »