日文中的「話し言葉」和「書き言葉」

在日常的言語表達中,有些詞語給人的感覺比較生硬、拘謹,適合用在一些正式的文章或書信,而有別於一般口語會話。日文中也有所謂的「話し言葉」(はなしことば)和「書き言葉」(かきことば),比方說「今」(いま)有現在的意思,如果要轉換成正式文章或書信的寫作用詞時,一般說來可替換成「現在」(げんざい),例如:



插圖使用  www.ac-illust.com

話し言葉:の路線図(現在的路線圖)
書き言葉:現在の路線図


那麼日文中還有哪些字詞比較偏向「話し言葉」呢?如果要轉換成正式文章寫作的字彙時,有什麼相應的「書き言葉」可以使用呢?在這裡向大家介紹一些例句,請各位朋友參考~



話し言葉:たぶん効果はないでしょう(或許沒效果吧)
書き言葉:おそらく効果はないでしょう


話し言葉:いちばん豊かな国(最富裕的國家) 
書き言葉:もっとも豊かな国 


話し言葉:あまり元気じゃない(不太有精神)
書き言葉:あまり元気ではない


話し言葉:やっぱり必要だ(果然是必要的)
書き言葉:やはり必要だ


話し言葉:突然ですけど、明日から大阪に出張します。(有些突然,明天開始去大阪出差。)
書き言葉:突然です、明日から大阪に出張します。


話し言葉:英語版とか日本語版のカタログ(英語版、日語版等型錄)
書き言葉:英語版日本語版のカタログ


話し言葉:お土産を買ってきたから、学校に持っていきます。(因為買了紀念品,將帶去學校。)
書き言葉:お土産を買ってきたので、学校に持っていきます。


話し言葉:私はそう思っていました。でも、その考えが甘かったです。(我是那麼想的。但那樣的想法天真。)
書き言葉:私はそう思っていました。しかし、その考えが甘かったです。







如果你喜歡我們的文章,幫我們的粉絲團按個讚吧!




好友人數

Share this

相關文章

Previous
Next Post »